マイホーム

ズボラな私が選んだ新築を建てた時のポイントを紹介

新築住宅を立てるプランを検討するときには、間取りや内装・外観・各種の設備などを綿密に検討するものです。
より個性的で利便性の高さを備えるために、エクステリアなどにこだわる方もいるでしょう。しかしどれほど綿密にマイホームのプランをたてて、現実化しても実際に生活を開始してみると、何かとアラや不便さが意識されることがあります。

ブログなどを参考にして、おしゃれで快適な生活が送れるように配慮したつもりでも、仕上がりが自分のライフスタイルに合致していないと、入居後の生活の質は低くなってしまうかもしれません。
そこでここでは実際に生活を始めてみても、不稔さを意識しないために大切なポイントを検討してみましょう。

まず新築住宅で入居後に初めて発覚することが多いのが、収納スペースが不足することです。
ウォークインクローゼットはもちろん、階段下や床下収納などかぎられたスペースを有効活用することで収納スペースを確保することは必須です。どれほど間取りや家具などにこだわっても、週能力が不足すると屋内はモノであふれ雑然とした居住空間になってしまいます。
子どもが生まれるなど将来、家族が増えることも想定して少し余裕をもって収納力を確保することを心掛けて下さい。

マイホームでは床面積も広くなるので、普段のお手入れがしやすいこともポイントです。
リビングは四角形であれば掃除しやすく、凸凹があるとそれだけほこりやゴミがたまりやすく、掃除に手間取ります。すき間が多いとほこりもたまりやすくなるのでテレビ台などは、床や壁にぴったりの場所に設置するだけでも掃除の手間は大きく軽減されるはずです。

キッチンでは油汚れなどの手間が課題になります。アイランドキッチンを設置しているキッチンでは、料理の都度油を使用する際に周囲に油汚れが飛散することになり、思わぬ掃除の手間が取らされることもあるようです。
アイランドキッチンはレストランのようなデザイン性の高さから人気を集めていますが、油汚れなどの手入れが面倒になることも踏まえて、設置するのであれば定期的な手入れを怠らないないように意識することが求められます。

また掃除の手間をへらす点では、玄関外には屋外厳寒マットが必須です。お子様がいる家庭では泥の対た靴などで汚れる機会は多くなりますが、屋外玄関マットをおくだけで掃除などのお手入の手間も省くことができます。
設計段階から掃除やお手入れなども意識して、家づくりに取り組むのがポイントです。

関連記事
noimg
マイホーム購入資金って実際どれぐらい貯めておけば良い?

マイホームの購入資金は都市部か地方か、首都圏か大都市圏か地方都市かなどの色々な条件により異なってきますが、2000万から3000万くらいは最...

記事を読む

noimg
主婦目線で選ぶアイデアの詰まった間取り、ご紹介します

マイホームを実現したとき、普段の家事や日常生活のふとしたシーンで少しの工夫が凝らされていれば、それだけ快適な毎日を送ることが叶います。 主婦...

記事を読む

noimg
家を建てる時に、家計簿をつけておくと何かと便利

家を建てるときは収入や貯蓄なども踏まえながら、予算相当額のお金を用意することが必要です。 住宅ローンを利用するのが一般的ですが、すべてをロー...

記事を読む

noimg
子育てをするなら一戸建てにしたほうが良い?その理由とは

結婚して新生活を開始するにあたって、将来は子どもが生まれて家族が増えることを想定してマイホーム作りを考えることが必要です。 どこに生活の本拠...

記事を読む

家
新築で家を建てる時は断熱材をこだわろう

新築のマイホームのプランを検討するとき、延べ床面積や間取り・水回りやエアコンなどの各種の設備や外観を美しく仕上げるための外壁やエクステリ...

記事を読む

マイホーム
新築で家を建てる時はしっかりと計画を立てよう

せっかく新築住宅を建築・入居しても、数年も経過しないうちに家が売りに出されているのを目にすることがあります。 新築で意匠やエクステリア...

記事を読む

noimg
一戸建てと賃貸を借りるなら、家計にやさしいのはどっち?

どこに生活の本拠を置くべきか、大別すると所有するか、賃貸するかの分岐点が存在します。 さらに細分化すると一戸建て住宅を保有するか、一戸建て賃...

記事を読む

noimg
新築で屋根に悩んでいる人必見!おすすめの屋根の選び方

周囲の街並みを見渡してみると、戸建て住宅の屋根には色々な素材が使用されていることに気が付くはずです。 普段の生活では何気なく風景の一部として...

記事を読む